リベラリズム

リベラリズム

私が渡米した90年代、「アメリカは自由の国」「誰でも成功への扉が開かれている国」「挑戦の国」と信じていました。実際、私は、日本での生活とは比較にならないほどの良い生活を手に入れることができました。しかしながら、やがてこの「自由な国」アメリカは、リベラル左派にハイジャックされ、言いたいことも口にすることができなくなり、言論の自由が大きく制限されるようになってきました。

危険な人たちがあなたの子どもたちを教えている – トロント大学心理学教授からの警告

リベラル極左に支配されたアメリカを対岸の火事と見ていられない日本の現状

もはや笑うしかないアメリカのポリティカルコレクトネス!何が自由の国アメリカだ!

「自由な国アメリカ」で暮らしていると自動的に左派リベラルになる