スピーチ・プレゼン

ソニー創業者・盛田昭夫氏の英語でのインタビューに学ぶ最強のスピーチ・テクニック

アメリカ人は幼いころからスピーチの訓練を受けているため、説得力のあるスピーチをする人が尊敬されます。アメリカでは自己主張せずに、曖昧な表現で話す人は尊敬もされないどころか、無視されます。
コラム

驚愕の「北海道1000万人移民計画」 – 中国系移民が大多数を占めるカナダの街に日本の行く末を見た感じがする

日本の土地は外国人に対する規制が緩いため、日本の多くの国土が外国人の手に渡っています。特に北海道の土地は中国人によって買収されています。ここまま放置しているとやがて悲惨な状況を招くことになります。今回の記事では私が実際に見たバンクー...
コラム

全米一リベラルな州ニューヨークの公立大学の授業料が免除に!ローン地獄から学生を救えるか?

アメリカの大学の授業料が高騰し続けています。私立大学と比べ授業料が安い州立大学であっても、財政状況により授業料が高騰しているところもあります。その結果、金利の高い学生ローンを利用する学生が増えてきています。しかし、下手をするとこの学...
コラム

史実を知らずして海外に出て行くのは丸腰で戦場へ行くようなもの

このブログの運営目的は、「本来、英語の習得は簡単である」ということを知って頂くことであります。しかしながら、英語はできても我が国の歴史について正しい知識を持っていないと、あなたは非常に不利な条件で留学生活を送ったり、あるいはビジネス...
コラム

高卒の私がアメリカで働くために取った方法とは?就労ビザから永住権まで取得した体験談

日本で働いている人で、将来アメリカで働きたいと思っている人は結構多いと聞きます。特にIT関係の仕事をしている人は、「アメリカで勝負してみたい」と考えている人は多いのではないでしょうか。今回の記事では就労ビザの取得方法について私の経験...
教材レビュー

英語のプレゼンで聴衆の関心を引きつける10のテクニックを紹介!

アメリカの大学の一般教養では、スピーチのクラスが必修科目となっている場合が多いため、人前で話すことが苦手な人であってもスピーチを避けて通ることはできません。英語を母国語としない私達日本人にとって、アメリカ人の前でスピーチをするのは...
教材レビュー

プレイン・イングリッシュを使ったライティングの必要性と動画教材の紹介

アメリカの政府機関では「プレイン・イングリッシュ」の使用が義務付けられています。プレイン・イングリッシュの規則に従って英文メールを書けば、相手に伝わりやすくなります。今回の記事では、プレイン・イングリッシュを使ったライティング教材...
教材レビュー

Udemy.com(ユーデミー)を使ってみた感想と登録方法

オンライン学習サイトは"MOOC" (Massive Open Online Course)と呼ばれており、アメリカを中心として多くのウェブサイトが誕生しています。今や、この分野は急成長を遂げており、世界的な規模で市場が拡大してい...
プレイン・イングリッシュ

相手に伝わりやすい英文メールを書くするテクニックとは? – 「プレイン・イングリッシュの紹介と実践方法」 その4

プレイン・イングリッシュの真髄は「易しい単語」を使って「簡潔な文章」を書くことです。私たち日本人が英文でメールを書く際にプレイン・イングリッシュを使うことで、相手に伝わりやすい英文を書くことができます。今回の記事はこのシリーズ最後の...
プレイン・イングリッシュ

英語は肯定的な表現を用いることでより分かりやすくなる – 「プレイン・イングリッシュの紹介と実践方法」 その3

ルール6:肯定的な表現を使う 肯定文は否定文より短い文章になりますので、理解されやすくなります。 以下は例文です。 悪い例 Persons other than the primary beneficiary m...